アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Type-gPlatform
ブログ紹介
このブログの更新は2015年1月17日をもって終了しました。

今後は下記にアクセスお願いします。

Digi-gen デジげん
http://digigen.blog.so-net.ne.jp


ブログエントリは2015年1月31日に削除させていただきます。
help RSS

Type-gPlatform 終了のお知らせ

2015/01/17 23:02
長きにわたってご愛好いただきました Type-gPlatformですが、ブログ開始およそ15年のこのタイミングで終了させていただくことになりました。本当にありがとうございました!

HR7O7706_LR.jpg






なーんちゃって。
ただ、BiglobeブログでのType-gPlatformは本日で終了となります。

本日から、So-netブログ「Digi-gen デジげん」として、心機一転スタートすることにしました。今後ともよろしくお願いいたします!

Digi-gen デジげん:So-netブログ
http://digigen.blog.so-net.ne.jp
記事へトラックバック / コメント


GSクオーツの秒針と日送りをiPhone6のスローモーション機能で撮影してみた

2015/01/16 09:48
iPhone6の動画撮影には「スローモーション」という機能があって、通常30〜60fpsで撮影されている動画を、240fpsで撮影してなめらかなスローモーション動画を撮影できる、という機能があります。その機能をつかって、GSクオーツ SBGT037 の秒針と、カレンダーが変わる瞬間の動画を撮影してみました。



まず秒針について、針が2回に分けて動いていることがわかります。これは「ツインパルス制御」というGSクオーツ独特の機能で、通常のクオーツウォッチよりも重たい秒針を動かすための制御です。
また、針のなめらかな動き、動いたあとの振動の少なさは、「バックラッシュオートアジャスト機構」によるものです。
http://www.seiko-watch.co.jp/gs/movement/quartz.php

次はカレンダーに注目してください。GSクオーツのカレンダー日送りは1/2000秒で切り替わるので、240fps(=1/240秒)で撮影しても切り替わる瞬間の様子はとらえることができませんでした。デイデイト(曜日付き)の SBGT037 の曜日は、英語と日本語が切り替え可能ですが、曜日が切り替わる瞬間は日本語表示を飛び越して2コマ分動いているはずなのですが、それすら撮影できませんでした。1/2000秒日送り?ホントかな、と思っていましたが、嘘じゃなかったことがこれで確認できました。

秒針といい、カレンダー日送りといい、GSクオーツは電気で動いていながらも、メカの要素を残している時計であることがわかります。

このように普段、何気なく使っているモノをスローモーションで撮影してみると、新しい発見がある、という紹介でした。iPhone6をお持ちの方は試してみてはいかがでしょうか?
なお、iPhone で撮影した240fpsスローモーション動画を編集するには Macの iMovie が必要になると思います。
記事へトラックバック / コメント


DSC-RX100 入院

2015/01/13 19:11
発売開始日の翌日(2012/06/16)に購入して、それ以来ずっとメインコンデジとして使ってきた DSC-RX100 ですが、オートフォーカス中の異音(ゴロゴロ音)と、落下によるボディーのゆがみが原因でストロボが出にくくなる不具合のため、ヨドバシカメラ経由でメーカ修理に出しています。

SONY コンパクトデジカメ DSC-RX100 ゲット 2012/06/16
http://type-g.at.webry.info/201206/article_5.html

DSC03125_LR.jpg
2015/1/6に修理に出して、1/12に修理見積もり結果の電話連絡が来ました。

21,060円(税込)。(税抜19,500円)

レンズユニットとケースハウジングを交換してこの修理費用なら、許せる範囲かと。ケース交換で見た目が新品のようにきれいになるので、高い修理費用も納得できそうです。

DSC03129_LR.jpg
この修理費用には、すでに廃止が決定しているヨドバシカメラのアフターサービスポイント2万ポイント弱を充当する予定です。
今回はこの余剰ポイントが適用可能で、自分の財布は傷まないから良いのですが、もし身銭を切らなくてはいけない場合、販売を継続している初代RX100の新品価格が36,000円前後であることを考えると、修理するかは微妙ですかね。

DSC03143_LR.jpg
実は、この初代RX100を修理するか、新たに最新RX100M3を購入するかで悩みました。もう一つの選択肢として、今回、修理完了した初代RX100を、そのままヤフオクで売却して、RX100M3を購入するというのも有りかな、と。

初代RX100と最新RX100M3の間で、写りに関してはほとんど変わらないけど、レンズはワイド側24mmに、テレ側F値が改善しているのはGood。
RX100M3のポップアップ式EVFは仕組みとしては大変おもしろいですが、ずっと使うかというと微妙。チルト液晶とWiFi内蔵はありがたいかな。

DSC03146_LR.jpg
など、冷静に考えるとチルト液晶とWiFiが内蔵したRX100M2でも私は満足できる、ということになりますが、だったら今のまま初代RX100を使い続けてもいいか、いやいや、やっぱり最新版のRX100M3がいいだろ、という脳内ループ。

ソニーが、初代RX100、RX100M2を売り続けてるから悪いんだ、ということにして、今後どうするかは初代RX100の修理が完了するくらいまで悩むことにします。

DSC03136_LR.jpg
↓現行、過去歴代含め3機種を売り続けるって過去に事例、無いですよね?
記事へトラックバック / コメント


セイコー アストロン SBXB009 ゲット

2015/01/10 23:02
こちらのブログエントリでも少々書きましたが、気になっていたセイコー アストロン SBXB009 をゲットしてしまいました。

IMG_1353_LR.jpg
SBXB009 を買おうと心に決めてヨドバシカメラに行きましたが、いざ実物を見てみるとシルバーモデルの SBXB003 も悪くないと思ってしまって、その場で30分ほど悩んでしまいましたが(店員さん、ごめんなさい)、最初に見たときの「カッコいい!」と思った気持ちを素直に優先しました。

IMG_1356_LR.jpg
全身ブラックの SBXB009 をカッコいいと思った理由が、文字盤とバンドの絶妙なバランスの良さ。なんか、すばらしい一体感があると思いません?針に赤などのワンポイントがないというのも硬派な感じでGood。

IMG_1357_LR.jpg
文字盤はゴチャゴチャしているのですが、ここしばらく、あまりこのような時計を買ってこなかったので、逆に新鮮というか、かっこよく見えてしまったというのもあるかもしれません。

IMG_1359_LR.jpg
今まで1年ほど使ってきた旧アストロン SBXA009 と比較すると、大幅にケースが薄くなったことがわかります。旧アストロンの無骨な感じも嫌いではなかったのですが、この厚さは毎日使うのは正直厳しかったです。(もともと毎日使うつもりでは買っていませんでしたが)

IMG_1361_LR.jpg
ケースは薄くなりましたが、大きさはほぼ変わりません。相変わらず大きいです。腕が細い人には持て余すかもしれません。

IMG_1363_LR.jpg
例によって自分でバンド調整します。理由はこちら

IMG_1365_LR.jpg
バンド調整後、腕に巻いてみました。うーん、カッコいいっ!

IMG_1375_LR.jpg
明るい照明を付けている時計売り場でも感じたのですが、この時計は光を当てると凄く栄えるんです。バンドやケースが黒で光を反射しない分、文字盤のメタルパーツがキラキラ光って、メリハリが出るのだと思います。

IMG_1355_LR.jpg
最後に、今回もこちらで書いていたように、クロノグラフ秒針が12時の位置に出来るだけ合っている個体を選別させてもらいました。それでもちょっと右にズレている気もしますが、これでもマシな方で他のはもっとズレていましたね。あと、分針についても0秒の時にインデックスにぴったり重なるかどうかもチェックしました。
細かいこと気にすんなよ、と言われそうですが、20万もする時計なんだから目一杯、気にさせてもらいます!

ちなみに、現在 DSC-RX100 修理中につき、上記写真はすべて iPhone6 で撮影しました。正直、こんなにしっかり写るとは思ってもいませんでした。。

↓Amazonリンクを貼り付けていますが、時計は通販ではなく、店頭で買うべきです。
記事へトラックバック / コメント


[Lightroom]間違って元画像ファイルを消しちゃった時にプレビューデータから画像を復元する方法

2015/01/09 22:51
Adobe LightroomはVer.1の時から使い続けている、私にとってはなくてはならないソフトの1つ。

Photoshop Lightroom ゲット
http://type-g.at.webry.info/200706/article_4.html

2007年から使い続けているから、もう8年。当時のRAW現像パラメータが今でも残っていることに胸が熱くなります。と、同時にLightroomのデータベースファイルは、命の次に大事なもので、絶対になくしてはならない財産でもあります。

ところで、先日、過去の写真の整理をしていたところ、プレビューやフォルダに「?」や「!」が付いているのを見つけました。

150109_01_LR.jpg
これは元の画像ファイル・フォルダが存在していないことを示しています。間違えてどこかに移動しちゃったかな、と思って、他のフォルダを探しても見つからない。どうでもよい写真ならそのままプレビューを削除して終わりなのですが、その写真は息子1が生まれてすぐにiPhone4Sで撮影した貴重な1枚を含むフォルダなのです。
だんだん雲行きが怪しくなってきているのを感じながら、外付けHDDやバックアップデータを探したのですが、結局見つかりませんでした。そして、残っているのはビックリマークが付いたLightroomのプレビュー画像のみ。
iPhoneで撮影しているので、元々それほど大きなJPGファイルではなかったこともあるのでしょうけど、画面に表示されているプレビュー画像はそれなりの画質。最悪、このプレビュー画質でも良いから、画像を復元したい!そこで、Lightroomプレビュー画像からJPGファイルを抽出できないか、を模索してみました。

まず、プレビューファイルそのものを調べてみます。

150109_02_LR.jpg
このファイルは、パッケージ形式になっているので、右クリックで「パッケージの内容を表示」を選択すると、プレビューファイルの中身を表示することができます。

150109_03_LR.jpg
150109_04_LR.jpg
案の定、中身は分けのわからないファイル名のオンパレード。しかも、プレビューファイル自体が20GB以上あり、この分けのわからないファイルの中から目的の写真のプレビューファイルを探し出すのはほぼ不可能。

次に、ネットで「Lightroom プレビューから書き出し」などのような単語で検索するも、それらしい情報は見つけられず。
次は英語で「Lightroom preview extract」と検索したらヒットしました!

Jeffrey’s “Extract Cached Image Previews” Lightroom Plugin
http://regex.info/blog/lightroom-goodies/preview-extraction

まさに私が求めていた機能そのもの!すばらしい!!
早速ダウンロードして、Lightroomのプラグインに登録。

150109_05_LR.jpg
150109_06_LR.jpg
150109_07_LR.jpg
150109_08_LR.jpg
こんな感じで、LightroomのプレビューからJPGファイルを抽出することができました。
作者様に感謝、感謝、です。言葉で言っても伝わらないでしょうから、気持ちをDonationという形で送金させていただきました。

iPhoneで撮影した画像であれば、元ファイルと遜色ないJPGファイルが抽出できますが、ハイエンドデジカメの画像だと、さすがに見劣りするかもしれません。それでも復活できることに超したことはありませんが。
しかしこのExtract Cached Image Previewsプラグイン、Lightroom5のスマートプレビューからDNGファイルも抽出できるそうなので、より高品質な元ファイルに近い画像データを抽出できそうです。もちろん、あらかじめスマートプレビューデータを作成しておかないといけないのですけど。

ま、一番やるべきは、元の画像ファイルを消さないこと、そして万が一の時のための日々のバックアップ作業、なんですけどね。
記事へトラックバック / コメント


ケルヒャー 高圧洗浄機 年末大活躍!

2015/01/03 01:01
2010年にマイホーム新築してから早5年。ベランダやウッドデッキの汚れが、通常の掃除道具で対処できるレベルを超えてしまったので、今や、関西地方のたこ焼き器と同じように一家に一台と言われて久しい「ケルヒャー」高圧洗浄機を導入しました。

IMG_1293_LR.jpg
購入したモデルは、中級機のK2.900サイレント
ケルヒャーといえば、某ジャパネットで大々的に取り上げていることで有名ですね。あれは初級機に延長高圧ホースなどのおまけをつけて、さも安く売っているように見せかけていますが、Amazonやヨドバシで買えば、ほぼ同じ価格で中級機が買えてしまいます。中級機は水圧が高く、高圧ホースも最初から10m付属しているので、他に何かを追加する必要はありません。
購入を決意したのが12月28日。年末大掃除需要でAmazonでは納期がすでに年明けになってしまっていたので、私はヨドバシ.comで購入しました。22450円10%ポイントで翌日届きました。

IMG_1295_LR.jpg
ケルヒャーにはAC100V給電と、水道からの給水が必要です。
我が家はAC100V屋外コンセントがあるので良いのですが、水道からの給水が面倒だな、今使ってる散水ホースを取り外さないと、と考えていました。しかし、幸いなことにすでに使っていた散水用ホースのアタッチメントをそのままケルヒャー本体に接続できたので、余計な作業なしに使うことができました。ところで、このホース用アタッチメントって、標準規格なんでしょうかね?

IMG_1294_LR.jpg
ケルヒャーだけでどのくらい汚れが落ちるかをわかりやすく表現するために、ウッドデッキで模様を描いてみました。一回なでるだけでこれだけきれいになるので楽ちん、というよりも楽しい楽しい、もはや水遊びですな。
網戸もあっという間に終わり。

ただ強い水圧で外壁を削ってしまったり、ベランダの防水シートに穴を開けてしまうことがあるので注意が必要です。
K2.900には、バリオスプレーランスと、サイクロンジェットノズルという2つのノズルが付属しているのですが、サイクロンジェットノズルはコンクリートをも削ってしまうほどの破壊力があるので基本は使いません。バリオスプレーランスは水圧調整可能で、水圧MAXにしても物を破壊するほどの威力はないので、家庭用としては安心して使えると思います。

ケルヒャーには、東日本用50Hzと、西日本用60Hzバージョンがあるので要注意です。

記事へトラックバック / コメント


2014年買ったものリスト

2015/01/01 21:00
あけましておめでとうございます。2015年も当ブログをよろしくお願いします。

2013年に続き、2014年も子育てに終始した1年でした。2014年のブログ更新回数はたった10回。2015年もあまり変わらないかもしれませんが、思い出した時に更新チェックしてもらえると嬉しいです。

日付モノ型番金額売却
2014/03/18腕時計セイコー GSクオーツ SBGT037200,000
2014/03/18ノートパソコン15インチ MacBook Pro Retinaディスプレイモデル ME293J/A204,800
2014/03/18NAS WiFiステーションAirMac Time Capsule 2TB ME177J/A29,800売却済み
2014/03/24WiFiステーションNEC Aterm WG1800HP12,800売却済み
2014/04/04WiFiステーションAirMac Extreme ME918J/A19,800
2014/05/08腕時計セイコー アストロン SBXA00980,000
2014/07/04デジタルカメラSIGMA dp2 Quattro109,550売却済み
2014/09/19スマートフォンiPhone6 Plus 128GB ゴールド99,792売却済み
2014/09/20スマートフォンiPhone6 64GB グレイ86,832
2014/10/08Bluetooth腕時計CASIO STB-1000-1JF11660
2014/11/26Bluetooth腕時計CASIO GB-5600B-1JF13600

2014年はブログの更新も少なかったですが、買った物も少なかったです。2015年はどんな年になるでしょうか。

2013年買ったものリスト
2012年買ったものリスト
2011年買ったものリスト
2010年買ったものリスト
2009年買ったものリスト
2008年買ったものリスト
2007年買ったものリスト
2006年買ったものリスト
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

Type-gPlatform/BIGLOBEウェブリブログ